よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

日記、

大家族が最高だと言い切れる人が、羨ましくなる

こんばんは、よしこばです。お盆ですね、みなさんは帰省されているのでしょうか。 僕は今年は残念ながら、今回は帰れませんでした。お仕事の予定が読めなかったので、 飛行機のチケットが取れなかったんですよね。 来年こそは、必ず帰ろうと思っています。 …

世の中は夏休み(?)なので、疲れ切った”感性”を音楽で取り戻してきた

こんにちは、よしこばです。 夏休みの方も多いようですが、いかがお過ごしでしょう。僕はフリーランスになったので、 死にかけていた感性を取り戻そうと必死です(笑) ということで、 昨日はコンサートに行ってきましたよ!大塚駅からほど近いカフェ「ALL i…

猛暑日に40分間走って辿り着いたのは、外国人旅行者の集まるオアシスだった

こんにちは、よしこばです。 こんなに暑い日なのに、今日は自転車で遠出しました。 ふとした気まぐれです。いつものように今朝からライティングをし、 続けてちょっと運動をしてから出かけたんです。 行き先として考えていたのは、いつも行く上島珈琲店か図…

【悲報】世界で一番早く新型iPad Proをアスファルトに落としたのは僕はかもしれない…だが、しかし!

新型iPad Pro最高! 本当に日々の仕事や生活の便利さがガラッと変わりました。 いい買い物したなあ、よかったなあ、と思って過ごしていたら、事故がありました。 iPad Proをアスファルトに落としてしまうっていう…。 ええ、発売日は6月13日でしたから、落と…

10年以上ぶりに母校の周りをウロウロすると、泣けてくる

かなーり久しぶりに母校の西南学院大学に行ってみたんですよ。 たまたま知人の結婚式に出席する合間に立ち寄っただけでしたが、 懐かしさのあまり、つい長時間滞在してしまいました。 西南大って、たぶん九州以外ではあまり知られていないと思うんですけど、…

iPad Proが1台あればどこでも仕事できるようになる

昨日届いた新型のiPad Pro。 いろいろと触っていますが、感想としては、 本当にこれ一台だけで仕事が完結しそうという感じです。 (画像出典:Apple公式サイト) 今回僕が購入したのはシルバー、256GBのWi-Fi+セルラーのものですが、実はこれを決めるまでに…

古典を読まなかった10代を後悔しながら、まだ間に合うと思いたい30代

なんとなく気になっているけど、後回しにしていることががあります。 僕の場合、「古典を読む」というのがそれ。 学生の頃、国語や社会で知った古典については、受験対策としてのワードとしては覚えていても、結局どんな内容なのか分かりません。 聖書、マル…

幸福は捕まえられないことに価値がある

「幸福とは幸福をさがすことである」 僕はジュール・ルナアルのこの言葉を時々思い出します。寺山修司の著作で、この言葉がときどき引用されます。 人は幸福というものを求めてあれこれ迷いながら、動き続けているわけですが、確固たる幸福なんてものはないの…

読み終わった瞬間に全てを忘れてしまう。だったら再読&メモがオススメ

買う本ってどうやって選んでますか? 僕は特別な基準は設けていません。なんとなく気になった本を手に取るだけです。ですから、当たり外れもそれなりにあります。 そうした当たり外れを簡単に分類してみます。 大吉:生涯かけて何度も読み返してしまう本吉:…

そういえば35歳なんだと気づいて

気がつけば35歳になっていました。 もちろん自分の年齢は知っています。前回の誕生日にも、ちゃんとケーキにはロウソクを、長いの3本と短いの5本を刺しました。 でもまだ、ちゃんと実感してなかったんですよね。そして思ったのは、たしか「35歳になる…

酉年が来た!年男の新年の抱負

あけましておめでとうございます! 2017年がやってきました。 酉年の僕としては、つい、「今こそ飛び立つ時!」と言われている気がします。 そういえば前回の酉年の時は結婚を決めた時だったりします。 さて、飛び立つ前には大きな下降があるようです。 実は…

生まれて初めて個展に行ってきました~陣崎草子さん「108歳まで生きるつもりの人の展覧会」~

個展に行ってきました。 絵本や児童文学、短歌でご活躍の陣崎草子さんの原画展です。 (もっと早く行ってブログでお知らせしたかったんですが、もう最終日を過ぎてしまいました‥) 個展のタイトルは「108歳まで生きるつもりの人の展覧会」 このタイトルの意…

トランプ氏が勝って思うところを書いてみた

トランプ氏が勝ちましたね。 会社でも、今日は午後あたりからそこらで話題になっていて、 「トランプが勝つって、まさかね」という感じから、 「あれ、もしかして??」となり、 「トランプが勝ったよ!どうなるんだこれから」 という空気感の中で退社時間と…

落ち着いた人間になりたくて呼吸法を変えてみた

「落ち着いているね。」と、割とよく人から言われます。 そこに含まれる意味を良く解釈すれば 大人っぽい 賢そう 安定感がある 信頼度が高い 情緒が安定している 悪く解釈すれば 元気がない やる気がない 老けている 動きが遅い つまらない こんな感じでしょ…

秋。自然恋しさに引っ越したくなってきた。

今年も秋分の日が来ました。 秋は大好きな季節なので、いつものことながら少しドキドキします。 ツイードのジャケットや、カーディガンや、サンマのことを思いながら、今年はどんな秋になることだろう、と考えていました。 最近、自分の生活をどう作っていく…

完全菜食&ネット禁止の3日間を過ごしてみたら、意外とよかった

三連休が終わりましたね。 残念ながらほとんど雨でしたが、よい休日を過ごせたでしょうか。 最近、あまりよく知らない世界でも、お声がかかれば行くようにしています。 この三連休も、知り合いから、とある合宿イベントに誘われたので、行ってみました。 あ…

早起きは最高の習慣~あれこれ試した結果~

社会人になると、時間の大切さを感じますよね。 とくに30代になってからは、やるべきことがたくさんあるので、自分の活動をするための時間を確保したい。 ということで、早起きの習慣をつけたいと思い、ここ数年試行錯誤していました。 昔からよく寝る子だ…

先延ばしの後悔について

今日はとても風が強い。 こんな日には家にいるのが一番だと思っているけれど、今日は出かけた。髪を切りに出かけたのだ。 最初に髪が伸びてきたなと思ったのは先週末のことで、それを何やら自分に言い訳しながら、今日まで引き延ばしてきたのだ。そしてこん…

多忙の暇の間にあって

今日は疲れる一日だった。 僕の仕事は、基本的には暇だと感じることが多い。 デスクに座り、書類を分析したり、文章を書いたり、調べものをしたり。基本的には自分のペースで仕事ができる。 それでも時々は、忙しくなることがある。なんだか、世界が突然僕の…

毎朝書くことにしてみよう

今は朝の5時25分 いつもならモーニングページとして、文章を打ち込み、それで終わりにするところだけど、今日からはそれを公開する。少し不思議な感覚だ。 約10年前にブログを書いていて、それはこのブログにも過去エントリーとして取り込んでいる。 あの頃…

ノヴァーリスが死んだ日に

ノヴァーリスという作家に対する憧れはいつからだったろう 「ドイツロマン派」という響きや、 ノヴァーリスという音そのものの響きもあったかもしれないが、 とりわけ、その代表作である「青い花」という作名に憧れていた。 とはいえ、この作家の作品を読ん…

水を飲んだ後、そして布団に入る手前

僕は今日もお風呂上りにチョコレートを食べた。 蛇口から出るお水とともに。 会社では、お水に含まれてるという物質についての 話で持ちきりだった。 ある人はもともと備えていたきれいな水について話した。 ある人は西日本からの特別なルートできれいな水を…

治癒としての物語。父親として。

僕が欲しい物語はなんだろうって考えた時に、 「治癒」って言葉がまっさきに浮かびます。 あまりに久しぶりの日記で、何を書いてるのかっていうと、 僕が意識的に子供に分けてあげられるだろうことは、 物語を作ることではないかと、最近考えているから。 書…

無常ゆえに、無常

すべては無常である。 その考えにとらわれたのは小学生の頃だったと思う。 僕の寝室は、リビングの隣の部屋だったのだけれど、 電気の消えたリビングの闇は深く広く その暗闇を見つめながら 「見えていないということは、リビングは存在していないのかも知れ…

そしてソファに頭をつけて天井を眺める

子供はもうすぐ2歳になる 変化はとても大きく すべては望ましい変化のように思える かつての悩み事のあれこれを もはやリアルに思い出すことはできない 手触りは柔らかく 香りはほのかに甘く すべてすべてうまくいってきたような気がしてしまう そんなこと…

クシャミが出る

少し酔った 涼しい夜を歩きながら ふと、頭を揺らしてみれば どこまでも続いていくように見える川 そして橋 橋は 何百年も昔から ここにあり そしてあり続けるだろう何年も 何年も 何年も 一年ってやつはいっぺん行ったら帰ってくるような 気持ちにさせるけ…

真夜中前に

どこかにいる誰かのことをふと思い出す時 その人も僕のことを思い出しているんじゃないかと 思ってしまう。 高校生の時に、紫式部だかの講義の時に、夢に誰かが出てきたら その誰かの夢に自分が登場しているという話を聞いたからだろう 世界は、今日も一日新…

思い出軽井沢

今週は遅い夏季休暇となり、家族で軽井沢へ出かけた。 自宅から車で2時間程度で行ける場所のわりに、自然が多く、 綺麗な場所なので、今後もお付き合いは続いていくだろう。 旅行直前に図書館で借りた「パブロ・カザルスの芸術」(CD10枚組!) をかけてのド…

日常 そして 付け加える

何かを選ぶという作業には際限がなく より自分に合うものを、という気持ちはどこにでも現れる 乱雑な選び方の中から、いくつか予期しない素敵な物に出会うことも あったけれど、今は自分の傾向を考えて選び取る 物語、音楽、住居、行き先、話題 そして最近は…

マンションを買ってから、1ヶ月が経つ

自宅を購入するということに、僕はさほどの決意などなかった。 その場所が好ましく、あまり無理せずに買える金額だったから、買った。 状況は突然変わる。あまり重く考えることもなく。 東京に出てきたのは5年前だが、今のマンションはあれから5回の引越しの…

週末の結婚式に思うこといくつか

週末は友達の結婚式で福岡に帰省した。 帰省といっても、僕が18までを過ごした八幡と、それから22歳まで過ごした福岡と そのどちらかで意味はずいぶん変わってしまう。 今は実家が福岡県のまた違う場所にあるため、実家に帰ることにノスタルジーは 関連しな…

結果 意味 なし

時々 ページをめくりたくなる本がある。 最近ではミランクンデラの「不滅」のそこかしこに潜んでいる 圧倒的な表現というものを感じている。 自分の身の回りに置けるものや、かけられる時間が限りあるものだと気づくのが 今の僕のような年齢なのかもしれない…

日々にして

生きていく中で、人はずいぶんたくさんの物事を選んでゆく それはきっと生まれた瞬間から続いているのだろうけれど 大人になったと気づいた瞬間を少し超えた頃 僕は、物事を理性的に選ぶことしかできなくなった ここは、あそこへつながる道だから そんなこと…

モノローグの日々に思い返すダイアログ

引越しが近づいてきたので、部屋を少しずつ寂しくしている。 捨てるもの、連れてくもの、忘れちゃってたもの、 「もの」はあれこれ、時々僕にいつかのことを思い出させる。 過去を旅するのなら、誰かと一緒がいい。 確かにそう。誰かと話しながら、 「ああ、…

5年経ったからバイバイ

秋になると、とても気持ちが落ち着くのと同時に 忘れている何かを思い出しそうな、そんな時に感じる 不安や期待を感じてしまう。 どこかに行きたくなるのは、きっとこの季節。 そんなサイクルは、もうずっと変わらないのだろう。 僕は、引っ越すことになった…

最近思うことについて

最近ようやく涼しくなってきたことで、少しずつ僕の心は高揚してきている。 生活を少しずつ変えていることも、多少は影響しているのかもしれない。 テレビを見なくなったことは、僕の生活に大きく影響している。 ミヒャエルエンデの「モモ」に灰色の男と呼ば…

コート

夏が終われば、何かが変わるのだ 毎年のこと 僕は、今年のコートを探している 僕は、今年読む本を探している 最近は、勤務時間も収入も劇的に増えてて とても違和感を持つことがある 時間を売って、人は生きているのだけれど あまりにも、あからさまに 僕は…

暑中

昔から夏が苦手だ、苦手だと思っていて どうせ人生には夏が付き物だと分かっているから、 頑張って好きになろうって思ったのは10代のことだった 僕はそろそろ27歳になるのだけれど、 そんな無理はやめて、 夏を憎みながら、おとなしくしていようと思ってる …

お久しぶりの

夏が来ましたね。苦手な季節です。 最近はいろいろと克服しなければならない物事がでてきて、 僕はいわゆる「実際的な」ことに目を向け始めています。 生きていくことは、素敵なことです。 だけど生きていくために為さなければならない物事を、 人はしばしば…

bored

Kichijoji anime in Soviet vegetables chicken curry rice a leaden sky They are keywords of today. I went shopping with my favorite clothes. I walked in arcade of Kichijoji. Things what I want were many there,but I didn't buy. Someting makes…

timing of saying good-bye

I have been in Wakayama for 3 days. My wife's parents' home is there. It was the first time they see my baby. My son is very amiable. He smiles to anybody. His round face makes me happy. Am I a doting parent?.. Anyway, It were nice days. A…

A mirror

I watched a TV program about Istanbul. Now a day, I'm interested in Turky. Oriental culture and Western culture are mixed. I want to see a mosque especially 'Avasofva' This is a masterpiece of Byzanz construction. And the head church of eg…

Richard Brautigan

アメリカの鱒釣り (新潮文庫)リチャード ブローティガン新潮社このアイテムの詳細を見る What is your first book that you feel exciting? I think it makes a tendency to select books. In my case, I was moved by a book lent at my elementary school.…

lavender

On my way home from office,I smelled of lavender. Then,I was about remenbering something. Probably,there was no lavender. A good old memory came to me, with a lavender smell. Memory is always come with something good smell. I liked perfume…

English Writing

I'm going to study in-house training. This is a training about international business. I try to write words out of necessity. Recently I feel time flies. Now is April. I see that. But..I don't feel reality. What is real? Who defines it? My…

ツバメの唄が聴こえた

そして11月のあの日からあっという間に終わりは訪れた。 出産のため実家に帰っていた奥様と、子供を迎えに行く。 束の間の一人暮らしを、満喫したとは言えないだろう。 やはり、家族がいたほうがずっと楽しい。 誰かと会うこともできたはずだし、 何かしら新…

ラプソディ・イン・ブルー

ウディ・アレン DVD-BOXポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 今週は、仕事が忙しく何となく心にささくれができていた。 気が付けば昨日、一週間の終わりに僕は近所の洋食屋さんにいた。 「頑張った自分にご褒美を」ってのは誰が言い出したんだろう。 …

オトナ帝国

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る この映画を初めて見たのはきっと、僕が20歳だった時だ。 もしかしたら僕にとって一番大切な映画にかもしれない。 夢に満ちていた20世紀へ立ち返ろう…

無駄な抵抗

昨日は久しぶりに自分の服を買いに行った。 車で30分ほどの場所にある大型のショッピングモールである。 以前のように新宿や池袋まで出かけることは少なくなったな。 大きめの書店とCDショップとカフェがあれば、 どこへ出かけても変わらないと気付いたからか…

どこに心を置けばうまくいく

少しずつ僕がいわゆる「繊細な感覚」を失い始めていることに、 実は最近になって気がついた。 世界はロマンティックやメランコリーやセンチメンタルを 抱えながら生きるにはひどく乱暴だ。 問題は何か。 つかみかける、その瞬間に答えはすり抜けてしまう。 …