よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

生き方

3日に1つペース?今年やりたいことが100以上ある件

こんにちは、よしこばです。2018年もすで1週間が経ち、すっかり正月感もなくなってきましたね。SNSなどで、新年早くから多くの人の「今年はこれをやりたい」という発信を目にしていましたが、僕自身も、「やりたいことを書き出して、大まかにカテゴリ分けす…

フリーランスになって感じる、サラリーマン時代では得られなかった幸福

こんばんは、よしこばです。前回のブログで少し書きましたとおり、 11月は非常に忙しかったのですが、 それと同時に、深い幸福感にも包まれていました。満員電車に乗らなくて良いこと 息子たちに、「行ってらっしゃい」と「お帰りなさい」を言えること 好き…

祝ノーベル文学賞!カズオイシグロ氏の「日の名残り」はデートの話題にぴったり

こんにちは、よしこばです。ここ数日書こうと思っていた話題が、こちら。 カズオイシグロ氏 ノーベル文学賞 受賞!ファンなんです。昔から。 作品を全部読んでいるわけではないんですけどね。 でもそれは理由がありまして、「楽しみを後に取っておきたい」か…

フリーランスの生活サイクルが自分に合いすぎて、やめられそうにない件

こんにちは、よしこばです。フリーになるときに、 「生活が不規則になるんだろうなあ…」というイメージがあったんですよね。 昔読んだマンガの影響なのか、締め切りに追われて何日も徹夜しているような。でも、そんなことはまったくありませんでしたね。とい…

染み付いた”ゴールしたくない症候群”を克服できるのか?【出口稀一さん・コーチングセッション】

こんにちは、よしこばです!今回は、僕が初体験した、 「コーチングセッション」についての体験レポートです。 いやあ…今回は自分の、ある”思考のクセ”を見事に分析されてしまって、 ちょっと衝撃的でした(後述します。)。「カウンセリング」や「コーチン…

「そう簡単には傷つかない。だって僕を傷つけることを許していないから」っていう話

こんばんは、よしこばです。最近、ブロガーやユーチューバーの方の炎上が続いていますね。 炎上は、文章を仕事にする上では、もはや避けては通れない問題となってきています。僕もこのブログで批判的なコメントを受けたこともあります。 文章のこわさという…

この歳でフリーランスに転身すると聞かれる「ご実家は裕福なの?」にお答えする

こんばんは、よしこばです。今日はふと思い出したことがあり、 記事にすることにしました。フリーランスになろうと周囲に打ち明けたとき、 応援や反対はそれぞれあったんですが、 ときおりあった反応が、 「ご実家は裕福なのか」 という質問でした。僕の場合…

大家族が最高だと言い切れる人が、羨ましくなる

こんばんは、よしこばです。お盆ですね、みなさんは帰省されているのでしょうか。 僕は今年は残念ながら、今回は帰れませんでした。お仕事の予定が読めなかったので、 飛行機のチケットが取れなかったんですよね。 来年こそは、必ず帰ろうと思っています。 …

世の中は夏休み(?)なので、疲れ切った”感性”を音楽で取り戻してきた

こんにちは、よしこばです。 夏休みの方も多いようですが、いかがお過ごしでしょう。僕はフリーランスになったので、 死にかけていた感性を取り戻そうと必死です(笑) ということで、 昨日はコンサートに行ってきましたよ!大塚駅からほど近いカフェ「ALL i…

いまさらながら、公務員になるリスクを考えてみる

こんにちは、よしこばです。公務員でありながら畑違いのフリーライターになる。 そんな人はきっと少ないでしょう。 さらに言えば、転職する人すら、あまり聞きません。ただ、 「現状は公務員だけど、なんとなく転身を考えている」 そうした人が一定数いるの…

「外では国税職員だと言ってはいけない」とアドバイスされた過去を想う

こんばんは、よしこばです。すっかりブログを書くのも習慣になってきました。 我ながら、よくやってるなあ、と思っています。これまでも、何度かブログには挑戦したことはあります。 でも、あまり続かなかったんですよね。 2004年のブログブームの時期は、割…

今日、東京国税局の職員を辞めてきた

こんにちは、小林義崇です。 このブログでは「よしこば」と名乗ることにしました。 今までブログの中では明らかにしていませんでしたが、 実は、さきほどまで東京国税局の職員でした。 2004年に採用され福岡から上京し、以来ずっと、税務署や国税局にいまし…

フリーランスは最高?それとも最悪?

「サラリーマンを辞めてフリーランスになる」と言うと、だいたいにおいて心配されます。「それで食べていけるの?」と。 その理由として挙げられるのは、たとえば、・安定した収入がない・事故や病気のときの保障がない・社会保険料の会社負担がない・国民年…

古典を読まなかった10代を後悔しながら、まだ間に合うと思いたい30代

なんとなく気になっているけど、後回しにしていることががあります。 僕の場合、「古典を読む」というのがそれ。 学生の頃、国語や社会で知った古典については、受験対策としてのワードとしては覚えていても、結局どんな内容なのか分かりません。 聖書、マル…

若者が消費しないのは不思議ですか?

最近の若者は消費しないって言いますよね。車も買わないし、デートもしない。旅行にも行かない。 その原因を、「草食」などとして性格の問題とする意見があります。それに対して「気持ちの問題じゃなくてお金の問題だ」という意見がある。 僕はどちらかとい…

そういえば35歳なんだと気づいて

気がつけば35歳になっていました。 もちろん自分の年齢は知っています。前回の誕生日にも、ちゃんとケーキにはロウソクを、長いの3本と短いの5本を刺しました。 でもまだ、ちゃんと実感してなかったんですよね。そして思ったのは、たしか「35歳になる…

酉年が来た!年男の新年の抱負

あけましておめでとうございます! 2017年がやってきました。 酉年の僕としては、つい、「今こそ飛び立つ時!」と言われている気がします。 そういえば前回の酉年の時は結婚を決めた時だったりします。 さて、飛び立つ前には大きな下降があるようです。 実は…

美味しい食事をするために、安全な調味料について学びました

ユニークな勉強会に参加しました。 テーマは 「近所のスーパーで実現できる気軽に安全な食を楽しむ食事会」 というもの。 フリー栄養士の梶川瞳恵さんを講師に、 安全な食を楽しむための調味料の選び方の講義を受け、 それから近所のスーパーで実際に調味料…

コンサートに行ったら、ロマンティック回路が復旧した模様です

ライブに行きました。 思いがけなくリラックスできました。 それにしてもライブに行くのは何年ぶりだろう? たしか、歌を聞くライブは10年くらい行ってないと思います。 実はここ数年、自分が音楽から離れていくのを感じていました。 CDを買うこともなくなり…

最近気が付いた。意外と時間がない!

いかんいかんと思いながら、ブログの更新が滞っていました。 というのも、10月になってから、やることが急に増えてきたからです。 ここらで、時間の使い方を意識しないと大変なことになるなと思っています。 ひとまず、今あるタスクを優先順位で並べると、 ①…

落ち着いた人間になりたくて呼吸法を変えてみた

「落ち着いているね。」と、割とよく人から言われます。 そこに含まれる意味を良く解釈すれば 大人っぽい 賢そう 安定感がある 信頼度が高い 情緒が安定している 悪く解釈すれば 元気がない やる気がない 老けている 動きが遅い つまらない こんな感じでしょ…

東京国際ブックフェアに行ったら、お姉さんに「気功」を強く勧められた

雨の中、東京ビックサイトに向かいました。 目的は「東京国際ブックフェア」。 このイベント、僕が参加するのは初めてなのですが、開催は今回で第23回目とのことです。 開催の概要を公式サイトから引用します。 日本最大の「本」の展示会「第23回 東京国際ブ…

秋。自然恋しさに引っ越したくなってきた。

今年も秋分の日が来ました。 秋は大好きな季節なので、いつものことながら少しドキドキします。 ツイードのジャケットや、カーディガンや、サンマのことを思いながら、今年はどんな秋になることだろう、と考えていました。 最近、自分の生活をどう作っていく…

「ベジタリアンになるってどんな感じですか?」と聞いたら、いろいろ考えさせられました。

先週末、完全菜食な3日間を過ごしました。 その時の感想は、以下のブログにまとめましたが、今日はその続き。 yoshkob.hatenablog.com 今朝、自宅の本棚を見てみると、こんな本がありました。 ベジタリアンの医学 (平凡社新書) 作者: 蒲原聖可 出版社/メー…

完全菜食&ネット禁止の3日間を過ごしてみたら、意外とよかった

三連休が終わりましたね。 残念ながらほとんど雨でしたが、よい休日を過ごせたでしょうか。 最近、あまりよく知らない世界でも、お声がかかれば行くようにしています。 この三連休も、知り合いから、とある合宿イベントに誘われたので、行ってみました。 あ…

若者から「やんのかコラ」と言われたので、対応しました。

さきほど、職場から帰る途中に、若者にからまれました。 きっかけは、ちょっとした接触です。 スクランブル交差点で、斜めから来る人とすれ違うのって難しくないですか? こんな感じですれ違う時に、足がぶつかったんです。かすったくらいですけど。 僕は「…

一人で居酒屋で飲んだら楽しくなかった。もうしません。

週末ですね。 土日がお休みの皆さまは、お疲れ様でした。 金曜日の夜を、いかがお過ごしでしょうか? 僕は今日の夕方、とある出版社にお邪魔し、某誌の編集長の方にお会いしました。 先日、僕がライターとして独立予定する旨ブログに書いたところ、心配をい…

僕と弟だけが「カタい」職を選んだ理由

親戚の中で僕と弟だけが上京し、割とカタい感じの仕事を選んでいます。 僕は国家公務員になり、弟は生保関係の上場企業の総合職に就職しました。 その一方、いとこは、料理人や、建築の仕事や、看護師さんとして働いています。 大変なこともありそうですが、…

「やりがいのある仕事」という幻想~働くことについて考えてみる~

僕の仕事に対する第一原理というのは、これまでに幾度も書いているが、つまり、「人は働くために生きているのではない」ということだ。 最近キャリアチェンジ向けて動いていて、気持ちも高まっているわけですが、ここらであえてクールダウンさせようと思いま…

人生は半月もあれば好転する!「すぐやる」ことのススメ

最近、人生がグイグイ変化しているのを感じています。 ちょっと、信じられないような状況が続いているんです。 新たな出会い、新たな経験、感情の変化… しかも、その変化の全てがとてもポジティブなものなんです。 ここで、少しだけ身の回りの変化を振り返っ…