よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

iPad Proが1台あればどこでも仕事できるようになる

昨日届いた新型のiPad Pro。

いろいろと触っていますが、感想としては、

本当にこれ一台だけで仕事が完結しそうという感じです。

 f:id:yoshkob:20170615212200j:image

(画像出典:Apple公式サイト)

 

今回僕が購入したのはシルバー、256GBのWi-Fiセルラーのものですが、実はこれを決めるまでに、

9.7インチのiPad Proを買うか、iPad Proではなくて今年の春に発表された新型iPadを買うかで迷っていたんです。

というのも、どちらも一長一短な気がして、決めかねていたんですね。

 

すると、迷っている間に新型iPad Proの10.5インチが出て、調べてみると、僕がが旧機種について「ここはちょっとな……」と思っていた点を完璧に解決してくれたんです!

なんというか、本当に感謝しましたね、アップルさんに。

そこで、今回は僕が新型iPad Proを購入したポイントを紹介したいと思います。

 

スマートキーボードにJISバージョンが登場  

まず僕がiPadではなくiPad Proにしようと思ったのが、スマートキーボードでした。

スマートキーボードは、iPad Proのカバーにキーボードがついたような形になっていて、これをつけているとiPad Proがタブレットの限界を突破して、ノートパソコンにメガ進化します。

写真はこんな感じ。

f:id:yoshkob:20170615205338j:image

(画像出典:Apple公式サイト)

 

ね、もうノートパソコンにしか見えないですよね。

しかも、このキーボードが軽量なので、タブレットと合わせても700g程度。

普段持ち歩いている愛妻弁当より軽いです。

 

ただ、このキーボードをよく調べると問題があって、

US配列のものしかなかったんですよ。

あまり詳しくなかったんですが、世の中には僕がこれまでずっと使ってきたJIS配列のキーボードではなく、US配列のキーボードもあるらしく、微妙に配列が違うんですね。US配列はエンターキーが小さかったりもします。

 

だから、スマートキーボードの素晴らしさを思いつつも、なかなか手が出なかったんですよ。

なにしろ、今から新しい配列に慣れるのって、大変じゃないですか。自宅のPCはJISだし。

 

それが、ついに出たんですよ!JIS配列のスマートキーボードが!

今回の新型iPad Proの発売と合わせて登場しました。

実はこのブログもスマートキーボードで打ってるんですが、快適そのもの。

打ち心地も、普段使っているPCとほとんど変わりません。

 

Apple Pencilはかなりいい 

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

 

iPadではなくiPad Proを選んだもう一つの理由が、Apple Pencilでした。

ライターの取材同行なんかをさせてもらっていて悩んだのが、

メモをどうするか、ということだったんですよね。

やっぱりすぐに残せるのは手書きだと思うんです。

しかも、あまり取材相手から見ても違和感がなさそうですし。

 

ただ、取材の途中で事前情報の資料を確認したくなること、ありますよね。

だから僕はそういう情報を小さくプリントアウトしてノートに糊付け(超アナログ…)してたんですよね。でも、これだとノートをあちこちめくらないといけないですし、貼り付けられる情報も限られてしまいます。

 

そこで、Apple Pencilを使いたかったんですね。

iPadでは、一つの画面に二つのアプリを起動できます。

だから、左側にメモ系のアプリを置いて、右側に情報を出すなんてことが可能になります。

f:id:yoshkob:20170615214347p:image

 

こんな感じ。

今年の秋にiOSのアップデートが予定されているので、もっと多くのアプリを同時表示できるようになるようです。さらに便利になりますね。

 

OSのアップデートでさらに便利に!

 

今のところ、iPadでできない仕事はほとんどなさそうなんですが、

唯一気になるのはファイル管理なんですよね。

パソコンと違ってiOSでは、アプリごとにファイルが管理されているようで、

フォルダ間でデータ移動したりするのが不得意な様子…

でも、このあたりは今年の秋のアップデートで改善される模様です。

 

1kgもしないガジェットでここまでのことができるとは…

実は今回は初めてのアップル商品の購入だったんですが、大成功でしたね。

 

明日から福岡に行くんですが、向こうでもブログを書きますね。