よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

なんだかんだで、美味しい御飯が一番大事なんじゃないかな

こんにちは、よしこばです。
フリーランスになって、まだ1週間にもなりませんが、
なんだかすっかり馴染んできました。

こんな風に、自宅をベースにして生きていく未来が、
ありありと見えていて、それなりにワクワクもします。

なんというか、生活を作っている感覚があるんですよ。
何時に起きるかとか、
どんな御飯食べるかとか、
誰とおしゃべりするかとか、
そんなあれこれが、まさに自分の選択によって決まっていくので、
そんなことが嬉しいんです。

さて。
フリーランスになったら、やろうと決めていたことのひとつに、
自炊をする
ということがありました。

これは、今のところは節約が目的だったりしますが、
今後稼げるようになっても、自炊は続けたいと思っています。

なんというか、ごはんを作れる人に、昔から憧れがあるんですよね。

大学時代には、それなりに作っていました。
この、「365日スパゲティを食べたい」という本を読んで、
本当に毎日のように作っていました。

365日スパゲティが食べたい

365日スパゲティが食べたい

基本的に不器用なので、たいしたものは作れませんでしたが、
ナスとベーコンのペペロンチーノとか、
モッツァレラチーズとトマトソースのパスタとか、
簡単でも自分で作った料理は美味しかったんです。

ただ、それも大学時代まで。
やはり就職してしまうと、そもそも昼は会社にいますし、
朝は時間がなく、夜は疲れていて、ごはんを作る気力が湧かなかったんです。

しかも25歳のときに結婚して、妻は料理をする人なので、
ますます自分と料理は離れていったわけです。

ただ、このたびめでたくフリーランスになったということで、
また料理を始めてみることにしました。
妻が毎日いるわけでもないですし、近所に美味しい食堂もないので。
ただ、本格的にというわけではなくて、
手間と時間がかからない簡単なものを。

ということで買ったレシピ本がこの2冊でした。
満留邦子著「ごはんのおとも」と村上祥子著「安心みそ汁365」

安心みそ汁365 認知症予防にはコレ!

安心みそ汁365 認知症予防にはコレ!

まずはご飯とお味噌汁やろ、と思いまして選びました。
「ごはんのおとも」は、自宅で手軽に作れるレシピがふんだんで、
卵かけご飯だけでもバリエーションが10種類くらい掲載されています。
おいしいご飯を炊くコツなどもあって、読んでいるとワクワクします。

次に「安心みそ汁365」は、認知症予防にも効果的という
みそ汁のレシピをやはり相当な数紹介されています。
同じレシピでも、具材を入れ替える提案もあり、
それらも含めると、一生かかっても食べきれないような気がします。

ということで、作ってみましたよ

まずは「安心みそ汁365」から、「白菜とさば缶のみそ汁」を作ることにしました。
まず出汁を作りました。
このレシピ本では電子レンジを使って、凍らせてストックする方法が記載されていたので、そのままやってみました。


こんな感じで、耐熱ボウルに昆布と削り節を入れて、
電子レンジで8分間加熱して、こす。
これだけ。

するとこんな感じになります。

すごくいい香りがしました。
まさか電子レンジでだし汁が作れるとは…。

そしてこの出汁を、製氷トレイに入れ、冷まして凍らせておけば
いつでも手軽にみそ汁が作れるようになります。

それにしても、ダイソーで適当に買ったトレイが、
出汁の量にピッタリすぎて驚きました。

あとはレシピにそって、みそ汁を作りました。
ご飯は、「ごはんのおとも」を参考にアレンジ。
卵かけご飯を醤油ではなく、ポン酢と万能ネギでも美味しいとあったので、試してみることにしました。

出来上がりはこんな感じ。
スタートから「いただきます」まで30分もかかりませんでした。
超簡単。

そして何より、美味しかったです。
今度はサーモンとアボカドの丼を作りたいな。