よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

初めてAppleのサポートセンターに問い合わせてみたところ……

こんばんは、よしこばです。

今日は初めてAppleのカスタマーサポートに連絡をしました。
というのも、iPad Proを使っていて、どうしても解決できない問題があったからなんです……。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

Apple 10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)

Apple 10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)

問題は、iPad Proにスマートキーボードを接続した状態で、
Pages(Wordのようなもの)とNumbers(Excelのようなもの)を使っているときに起こりました。

MicrosoftのWordやExcelは、使用するのに定額料金を毎月支払う必要があるのですが、
PagesとNumbersは無料で、しかもMicrosoft製品とほぼ同じ感覚で使用できるので、
ありがたく使わせてもらっていたんです。

普段の仕事やタスク管理に、かなり使っていたので、
問題が起きるのは、かなりイタい……。

まずはNumbersの症状から

ExcelやNumbersのような表計算ソフトって、あまり使うことはないのですが、
僕は日々のタスク管理に使っています。
こんな感じですね。

数列でなく文字列で使っている時点でイレギュラーという点は置いておいて…。
最初は問題ないんですよ。快適に入力できます。

ところが、少し右側のセルに入力しようとするとこうなります。

分かりますか?入力しているセルと、表示される変換候補が離れていくんです。
さらに右側に移動すると、もう何も表示されなくなります。

これはかなり不便で、当てずっぽうで変換しなくてはなりません。
いっそのことひらがなだけで使おうかな、と思うくらいです。

Pagesの場合は、分割使用のときに問題が発生する

文章を作成していると、途中で何か調べたくなったりしますよね。
そういうときに便利なのが、画面分割機能です。
左側にPagesを表示して、右側にWEB画面を表示できます。

ところが、画面分割してしまうと問題が発生してしまいます。

通常の画面はこんな感じです。
入力候補もちゃんと見える。

ところが、分割画面にすると、こうなってしまいます。

変換候補の左側が切れてしまって見えなくなってしまうんです。
Numbersと同じく、当てずっぽうで変換することになるので、不便。
とくに左端って、変換候補の筆頭ですから、それが見えないのはかなりツラい。

自己解決できないので、Appleのヘルプデスクに問合せ

まず試みたのが、こちらのAppleのヘルプデスクにチャットで問い合わせをしました。
何度か、画面のスクショを見せながら説明をしていったのですが、
この問題は専門のセクションでないと対応できないとのこと。
電話番号を告げたところ、数分後にかかってきました。

担当の方は非常に丁寧な方で、こちらの問題を、
掘り下げていただきました。

ちょっとビックリしたのが、
Appleの指示のもと、画面に出てきたメッセージに「承認」をしたところ、
こちらの画面の状況が相手にそのまま見えるようになったことです。
別に見られて困るような画面ではなかったのですが、
今や、パソコンの使用状況もリモートで
見られちゃう時代なんだな、と思いました。

そして、半日におよび担当者の検討の結果……。
解決できず!

Appleのご担当の方にも、同じ環境(iPad Pro+スマートキーボード)で
試してもらったところ、僕と同様の症状となったそうです。
そしてこの問題はAppleでも把握していなかったそうで、
今のところは、どうしようもないとのこと。

スマートキーボードを外して、スクリーンキーボードで入力するという
対策も示されましたが、それだとスマートキーボードが完全に無意味に…

ただ、問題点はAppleの中で今後の改善要望として上げてくださるようですので、
もしかすると将来的にアップデートで解決できるかもしれません。

普段はあまりヘルプデスクに連絡することはないのですが、
今回のように解決できずとも将来的な改善につながるのであれば、
連絡してみるのもアリですね。