よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

フリーランス協会のメリットが増えてた!ライターに必須のチャットワークが無料で使える

こんにちは、よしこばです。

なんだかどんどん仕事が増えていて、
ブログが置き去りになっていました、いかんいかん……。

今回は、たまたま見たこのニュースについて。
フリーランス協会が「チャットワーク」の有料プランを無償提供、一般会員向けに (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は1日、同協会の一般会員へビジネスチャットツール「チャットワーク」の「パーソナルプラン」の無償提供を開始した。ChatWork株式会社と提携したもの。


チャットワーク無償化、非常にありがたいです!
フリーランス協会については以前、よしこばブログでも取り上げていて、わりと大きな反響をいただきました。
【必見】フリーランス協会に入るメリットを徹底検証してみた - よしこばブログ

とにかく年会費1万円の割に、メリットが大きいね!という感想です。

僕はフリーランス協会に加入して、所得保障保険など、いくつかのベネフィットを受けており、すでに年会費以上の恩恵に預かっているのですが、さらにチャットワークというメリットが加わったわけです。

チャットワークって何?

僕もライター業をするまでは知らなかったのですが、ライターになってからはチャットワークを毎日のように使っています。特定のグループの中でチャットをしたり、ファイルを共有したり、シンプルながら使いやすい昨日です。これまでメールなどでバラバラに管理されていたタスクが、依頼者ごとにまとめられ、仕事がスムーズに進むようになりました。


チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室公式サイトより>

最近は執筆依頼をされる企業がチャットワークを導入しているケースが多くなっていますねー。
発注者側のメリットも大きいので、導入は増えていくことでしょう。

ただ、ここでひとつ問題が。

それはチャットワークは無料で使えるのですが、グループチャットが14グループまでという制限があるんです。

クライアントさんが増えてくると、その分グループも増えてくるんですが、最近は14を超えてしまいそうになっていて、使わなくなったグループから抜けてやりくりしていました。

ただ、それももう限界かも、というタイミング。
いったん抜けたグループの情報を見たくなるときもあったりしますしね……。

チャットワークでは、有料のパーソナルプランに移行すれば、グループチャットが無制限になります。パーソナルプランは月額400円と、そんなに高いわけではないんですが、月額なので、だんだんとかさんでいくのが気になっていたんですよね。フリーランスなので、固定費はできるだけ下げたいですから。

そんなタイミングで!まさかのフリーランス協会とチャットワークの提携!
ありがたいですねー、早速プランを以降しましたよ。

ということで、今後もますますフリーランス協会には期待しています。
福利厚生って、実は使わないことが多いんですが、今回のようにすぐにでも使えるメリットがあるのは嬉しいですね!