よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

iPad Proをios11にアップデートした途端、不具合に悩まされる

こんにちは、よしこばです。

先日、ios11がリリースされたので、
早速アップデートしてみました。

ところが…致命的な欠陥があったんです。。
そこで今回は、ios11にアップデートする前に知っておきたいデメリットを紹介します。

バッテリーの減りが異常に早くなる

私が使っているiPad Proはバッテリーの持ちがよく、
基本的に、寝るときに充電しておけば、1日大丈夫でした。

なので、充電器やモバイルバッテリーを持ち歩くこともなかったんですが、
先日、外出先でバッテリーが残り3%まで下がってしまいました。
取材のときから、合間のカフェでの仕事など、iPad Proがなくては仕事にならないことが多いため、ちょっと焦りましたね。

ひとまず、当面の措置として、以下のことを試しました。

バッテリーに影響の大きなアプリを立ち上げっぱなしにしない

設定から「バッテリー」を選択すると、バッテリーに影響のあるアプリが表示されます。
僕の場合はこんな感じ。

圧倒的に食っているのは、子どもがしているゲームアプリ…!!
ときどきiPad Proを貸してるんですよね。これが意外とバッテリーを消費している。
アップデート前後でゲームの時間は変わっていないはずなんですけどね、
ひとまず子どもに貸す時間を減らしたいと思います。

使っていないときは機内モードに

iPad Proを使うときだけ接続して、あとの時間帯は機内モードにすることにしました。
取材中とか、接続しなくてもいい時間帯はけっこうあるので、そのタイミングで機内モードに切り替える。
ちょっと面倒ですし、急なメールなんかに対応できないのがネックなんですけどね…。

僕にとって最大最悪な欠陥、“かっこ”が打てない【追記:ios11.01へのアップデートで解決しました】

ライターなので、絶えずタイピングしています。
iPad Proに付属するスマートキーボードは本当に打ち心地がよくて、
自宅にいてPCを使えるときでも、iPad Proで作業するくらいです。

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

当然ながらアップデート後も使うわけですよ。
すると不具合が発生しました。
状況はこうです。

  1. iPadにスマートキーボードを接続
  2. ( )を全角で打つ
  3. 一瞬固まって、その後は日本語入力ができなくなる

写真で説明しますね。


この状態でエンターキーを押すと、不具合になります。

このときに使用していたのはpagesアプリでしたが、他にもメモアプリやGoogle Chromeアプリ、チャットワークなど、全角()を入力しようとすると、必ず同じ症状になります。

これはかなり困りますね……。
ひとまず()を半角で打って、後からPCで全角に置き換えるなどで対応しますが、面倒。

ちょっとAppleさんに状況はお伝えしようとおもっています。

ios11、期待が大きかったんですけど、それを余りあるデメリットという感じです、
今後のバグの修正に期待したいです。


ファイルの移動とか、すごくいい機能もあるんですけどね。