よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

けだるいままに


今日はまったくお外に出ませんでした。
起きて、ネットでだらだら。ホームページを作ろうとしてうまくいかず、
なんだか急にいやになって、部屋を片付けたり、本を読んだり。
今日読んだ本は嶽本のばらの「それいぬ」と太宰治の「如是我聞」。
その間流していた音楽は「DEGUSTATION A JAZZ」と
「Vendome,la sick KAISEKI」と「tide&echo」の先週買った3枚と
バッハの「マタイ受難曲」、モーツァルトのプログラム。
今はベルアンドセバスチャンの「If you're feeling a sinister」。
やはり外に出るべきだった。今日はお天気もよろしかったというのに。
ひとまずお食事会(合コンという言葉は嫌いだ、なんだか軽くて)の約束をとりつけたので、
来週からはお外に出られそうだけれど。
世の中は出会いにあふれていて、もしかしたら明日にでも恋をするかもしれないけれど、
どうしても信じられない。終わってしまった恋の香りに拘泥したまま、終わるのもいいのかもしれないね。
ホームページを作りたい。書きたいことはたくさんあるんだ。美しいページにしよう。
そのためにはhtmlとかグラフィックソフトだとかFlashだとかたくさん勉強しなくちゃいけない。
仕事なんかしてる場合じゃないのだけれど。やめてしまおうかと思う。
おっさんが大嫌い。汚いから。
きれいなものだけ見て死にたい。きれいなまま死にたい。