よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

ストレス性の熱


相変わらず、熱は下がりません。
昨日は、ただ義務感のみで合コンに行ったわけです。
体調悪いと何も楽しめません。
昨日も今日も天気がいいのが憎らしい。
いつもなら、愛しいあの子を誘い出すところ。
あの子は天気のいい日にしか出てこない。
先日のドタキャンの理由は天気が悪く寒かったからだと。
そんな好き勝手言われてもなお好きなのはなぜか。
結局振り回されるのが好きなのだと思う。
あの子は、突然もう会えないと言う。突然話を聞いてほしいと言う。
突然彼氏と結婚すると言う。突然彼氏のことはそんなに好きではないと言う。
僕は、いつも同じ。受け入れるのみ。
そんな僕に時々イライラしているのが分かる。
あの子は、僕には一つも嘘をつかなくて済むと言う。
少しは嘘をついてほしいのだけれど。
僕は、嘘をつく。楽しませるために、格好つけるために、慰めるために。
今は、もう好きではないふりをしている。