よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

もう何にも書けねえよ

今日も疲れたという言葉をもう吐きたくない。のでやめた。
カヒミカリイのアルバム「K.K.WORKS」の2曲目はいい。曲名は調べる気がない。
しかしどうも日記ではないな・・これは。
その日あったことを記録するのが日記だとしたら、この文は日記ではないな。
本当言うと、日記にするほどのことは何にもない。
その日思ったことを書いたからといって事実を思い出すことはない。
ただ、それでいいのかもしれない。思い出したって何にもならない。
事実のほとんどは。
朝はチョコパンを食べ、昼は親子丼を食べ、夜は弁当を食べたからといって、それがどうした・・
働かなくても食っていける男を見たがそれがどうした・・
希望を一瞬失ったが、だからといって絶望とも違うよなって思ったがそれがどうした・・
フレーバーコーヒーがフレーバーティーより好きだと気付いたがそれがどうした・・
恋してなければ死ぬのか俺は!て自分に怒りをおぼえたがそれがどうした・・
後ろ向きにウジウジとやるのもそろそろ飽きてきたがそれがどうした・・

「前向きになろうと思う。ハッピーになるためにハッピーなことを書こうと思う。」

もうね、毎日毎日楽しくってさ、色んな人がいるんだ、それだけでハッピーでね、
生きてる実感って言うのかな、そうゆうものを感じるんだ。
労働の対価は金じゃないよなって思うよ。
それは尊いものでね。多くのことを覚えた、多くの仲間ができた。
その人たちに刺激を受けてね、ああがんばらなきゃって思えるんだ、素直に。
そうそう、恋をしてるんだ。辛いときもその子のことを思うだけで幸せになれる。
週末に会って、買い物したり話をしたりね。
まだまだ恋人とは違うけど、彼女といるときには一番自然体でいられるんだ。
彼女と会う前の朝の空気が好きだよ。幸福で。
彼女と離れた後の夜の空気も好きだよ。幸福で。

・・慣れないことを言うと疲れる。嘘を言うと疲れる。
笑いたい。
はははっはははっははhっはははっははははははははははっはははははh。
HとAだけで笑えるんだってことがどうして分からない?