よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

バイバイ・ビューティー

バイバイ・ビューティー(CCCD)
コラリー・クレモン
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る
この週末は、一人で過ごした。電話もしていないので、完全に一人。
ゆっくりしようと思っていたが、そうもいかなかった。
明日がホワイトデーと言うことで、会社の先輩へのお返しを買いに行ったのだ。
個人的なものではなく、部門からのお返しの買出し。
上司から指定されていたのは、子供二人の分も用意すること。
キティちゃんが好きらしいその子供の分を。

土曜日は新宿へ行った。やはり新宿は人が多く。
伊勢丹の地下のホワイトデーコーナーは吐き気がするほどに人が多かった。
今思えば失敗した。
キティのグッズの売り場について何も調べていなかったのだ。
伊勢丹三越を見てみたものの結局は見つからなかった。
無駄足。
先輩用のチョコは買ったが。子供用をまた買いに行かねば。
結局ほとんど一日中歩いていたので、疲れがひどかった。
収穫と言えばマルイメンの靴売り場でとてもきれいな女の人を見たというくらいか。

今日は、ネットで池袋東武の地下にサンリオコーナーがあると知ったので、
向かった。途中髪を切った。染めたいなあ、パーマもいいなあ、無理だなあ。
池袋もやはり人が多かった。目的のものはすぐに見つかったので良かったが。
その後に、部門で集めたお金が1000円ほど残っていることに気付いた。
ネコババとかはできない性分なので、東武の婦人雑貨コーナーでハンカチを買った。
1050円。バーバリーの春らしいピンクで花柄をあしらったもの。
派手すぎるかなとは思った。気に入られるかは不明だ。
chloeとかにすればよかったなとも思う。

来年は好きな人に何かを贈りたい。
しかし贈るには送るという手続きがあり、その前に品物選びという手続きがあり、
それ以前に何かしらきっかけを探さねばならず。
何かとややこしいことではある。

先月、かな。好きな人に好きなCDをあげた。好きな漫画を貸すのと一緒に。
気持ちと一緒に贈れれば良かったのだが、何か言い訳をしてごまかした気がする。
照れ隠しでごまかした自分が情けない。

「貸した」ことでぎりぎりの繋がりを設けたわけだ。
「返して」とは言いづらい。繋がりが断たれる気がして。

やはり引きずっているな。
出会いはたくさんあるけれど。
完全に前の恋を払拭するにいたらない。
年明けにあと10人出会っても好きなら告白しようと思い、
10人に達したと気付いたとき、やっぱ20人にしようと思い。

今日またCD を買った。最近買いすぎだよなと思うけれど、やめられない。
フレンチポップ。コラリー・クレモンの「バイバイ・ビューティー」。
コラリーは大学の頃から聴いている。今でも飽きずに聞ける数少ないアーティストだ。

家に帰って最初の曲のタイトルを見て失笑。その名も「優柔不断」
さびの対訳を見ると、

~何をきかれても意見なんてないし、他人様にどう思われようと関係ない。
 だいたいいつも、どうでもいい
 自分で何かを決めたりしないし、今までもこんな感じでやってきた
 だいたいいつも、どうでもいい~

日本語だとどうもダサいな。フォークか?