よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

3連休!だから少し夜更かし。

まず、ブライスさんへ。
落ち着きましたか?
もし、個人的なことでブログに書きにくいことならば
yoshkob@hotmail.comまで連絡ください。


昨日が夜遅く、風呂に入り損ねて、
朝起きてみると肌が荒れていた。。
多少のテンションの降下を、
菊地成孔の「南米のエリザベステイラー」でゆるやかに回復させながら、
出かける準備をした。
ちなみに今も同じアルバムをDVDの消音画像と共に聞いている。

今日の予定は、様々錯綜し、
結局体調不良で一旦キャンセルされていたものの
その後回復した友人と会うことになった。
誕生日祝いを兼ねて。
そして景気づけに。

またしても予定より早く出かけた僕は、
CDショップでジャズのアルバムの試聴なんかをしながら過ごした。
新宿・池袋はむせ返るほどの人の香りがすると思ったら、
実際沢山の人々がいて。
いっぱいいると皆一緒だなあ・・人という認識だけだなあ。
愛情は選別されてこそよなあ。人類愛は、僕には無理だなあ。。
とか想いながら呆けていた。

約束は6時だったが少しだけ早く集合し、飲み屋へ行った。
東方見聞録。行き場に困ったときはここになるな。
半個室のような部屋に通され、
バナナリキュールとか
スイカリキュールとか
グレープフルーツリキュールとか
ノスタルジーとエキゾティシズムを兼ね備えた飲み物を
嘆息しつつ飲み干しながら。
(バナナはキューバを、スイカはおばあちゃんを、
 グレープフルーツは親父の臭いを・・思わせた。
 それを飲み干しても僕の精神にはたいして影響はない)

久々に話した。

思ったより元気だったから安心した。
ブログの文面だけだと沈んで見えるのは仕方ないこと。
「俺は元気だからね!!へっちゃらだい!!
 100万馬力さ!」とも、
「死にたくても、術がない。いっそ無くなってしまえばいいのに・・
 世界ごと。それなら愛せるかもしれないじゃないか」とも、
文面では書けるのだ。
やはり現実に会ってみないと分からない。
文章にも確かに真実はあるのだが、そのまま捉えるべきではない。

ということで、、、
俺は本当に元気ですから。

何の話だ。

そうそう、友達は次の恋愛を始めていて、
それはとても素敵なことだなあと思った。

過去は過去で振り返ってしまってしかも痛かったりして、
でもその経験を活かして、次は相手にこうしてあげようとか、
前向きに考えるのは、いいことだと思う。

傷ついても恋そのものを捨て去りはしない彼女の強さに
僕は少し勇気をもらいました。

本当に、幸せになってほしいなあ。
過去なんてまるでなかったほどに。

誕生日プレゼントも喜んでもらえたし、
僕は朝より幸せになって帰りましたとさ。