よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

BALLOONS AND CHAMPAGNE


どうにも眠りすぎてしまう。
昨日は銀行に行く用事もあって会社から早く帰ることになったのだが。
帰宅した夕方4時から4時間睡眠し、そして12時より今朝の10時まで眠る。
先日会社の先輩とやったフットサルのおかげで筋肉は悲鳴をあげ、
睡眠による頭痛で、しばし何もできずにソファに腰掛ける。

所在なく、CDラックより何気なく取り出したアルバムは
ephemeraの「BALLOONS AND CHAMPAGNE」
もうあの頃から6年経っている。
僕は20歳の全ての季節に部屋の中でこのアルバムを聴き続けていた。
最初の「THE LAST THING」という曲のイントロと共に、
僕は感覚ごと、20歳の頃の、あの小さな部屋を思い出してしまった。

ノルウェーのベルゲンという街に住む女の子3人のバンド。
その気だるい歌声のハーモニーは、いまだ胸をかきむしられるような、
気持ちにさせる。

歌詞カードを開いてみると、当時使っていた香水の香りがする。
香水を使わなくなって久しくなるけれど、
まるで劇中人物のような気持ちで生活していたあの頃、
香水は欠かせないものだった。

一番安い香水だった。ジャンヌ・アルテス 「CO2」
自由だった。
とても寂しかった生活だったけれど、
僕はその寂しさを、まるで初恋のように、
切なく、かつ喜びとともに抱えていた。
生活は穏やかに過ぎ去って、残ったものを
僕はうまく言葉にできない。


先日車を買いました。僕にとって初めての車は
ダイハツ ムーヴラテ
車に特別な思い入れも知識もない僕は
「身の丈に合った」ということを考えて選びました。
カラーはローズピンクになったのだけれど、
どうしてこの色に決定されたのか思い出せないw

4年ペーパーの僕と妻には不安が大きいけれど、
子供もできるし、どうも電車移動の不便さを最近感じていたのです。

明日、試乗と称してダイハツのショップで車に乗せてもらいます。

ペーパードライバー講習は一時間5000円が相場とのことで、
一回2時間×5回分=50000円。
どう考えても馬鹿らしく、
「事故することを考えれば5万円は安い!」という業者の宣伝文句を
鼻で笑いながら講習は断念。
5万円あれば文庫本が100冊買える(笑)

自分の車で練習して、どこでも不安なく運転できるようになりたいと思います。
当面の希望は図書館巡り。
と、うまいもの巡り。

僕の住所で借りられる図書館は近隣の6市にある。
しかしながら今までのように自転車だけでは自分の住む市の5図書館のうち
2つが限界。しかもその2つの図書館は小さい・・

自動車が手に入れば、おおよその本はネットで検索したうえで
借りることができる。

家族での目的は多数あるけれど、
車についての極めて個人的な目的は図書館なのです。