よしこばブログ

13年間の国税局勤務を経て転身した、フリーライター小林の日常

お久しぶりの

夏が来ましたね。苦手な季節です。

最近はいろいろと克服しなければならない物事がでてきて、
僕はいわゆる「実際的な」ことに目を向け始めています。

生きていくことは、素敵なことです。
だけど生きていくために為さなければならない物事を、
人はしばしば見誤ってしまうのかもしれません。

何かをしなければならない気持ちばかり焦ってしまいますが、
僕は少しずつ目標に向かってにじりよることを考えています。

朝5時に起き、
英語の学習や、体力作りのために始めたサイクリングをしています。
「求められるスキル」だとか「10年後の自分」だとか、
そんな言葉は大嫌いですが、
だけど、一番こわいのは、生きてはみたものの
結局何にも変わっちゃいないっていう自己認識かもしれません。